t-miyajima blog

面倒くさがり屋のブログ

MacのSafariのバグ? 画面端でスクロールしても戻ってしまうページの果てを見る方法(全く役に立たない裏技)

こんばんは、最近なんにもやる気が出ない t-miyajima です。

今日は適当にウェブの海を漂っていた時に自ら発見した、誰もが一度はやってみたくなる、ウェブページの画面端のスクロールの果てを見る方法をご紹介します。

※2019年2月時点での情報です。将来的にできなくなる可能性があります。

続きを読む

ハンドドリップ初心者が淹れる1人前のコーヒー(ダブルミーニング)

【道具】

最低限必要なもの(最初は100円ショップのものでもいい)

  • ドリッパー(3つ穴のやつ)
  • コーヒーのペーパーフィルター(台形のやつ)
  • お気に入りのマグカップ
  • お湯を注ぐ道具(ジョウロみたいなやつ)

以下は後でもいい

  • コーヒーミル(Amazonで1番売れているやつ)
  • 温度計(長いデジタルのやつ)
  • デジタルはかり(1キロまで計れるやつ、1グラム単位)

※きちんとした道具はコーヒー淹れるのに飽きなければ買いましょ。

 

【材料】

  • 普通のコーヒー豆(安いやつ)
  • 水道水
  • 美味しいコーヒー豆(深煎り)

 

【手順1】……ここが難関

  1. コーヒーをハンドドリップで淹れなければならない環境に身を置く(1番難しい)
  2. ある程度ハンドドリップの回数をこなす(30回とか)
  3. ハンドドリップはそれほど面倒くさくないことを知る(or慣れる)

【手順2】

  1. 最低限の道具を用意する、最初は豆は安いのにする
  2. 自分でハンドドリップして飲んでみる
  3. なんか違うのかなぁ、なんて思ったりする
  4. なんか色々と試行錯誤してみる

【手順3】

  1. いつの間にか道具が揃っている
  2. カリタのドリッパーにコーヒーフィルターをきちんと折ってセットする
  3. ドリッパーをマグカップの上に置く
  4. マグカップは少しのお湯で温めておく
  5. 深煎りの美味しい豆を11グラム、まぁまぁ細かく挽く(アマゾンで1番売れてるハリオの手動ミルだと3)
  6. 挽いた豆をコーヒーフィルターの中に入れて平らに均す
  7. ホーローのコーヒーポットでお湯を85度くらいに沸かす
  8. マグカップのお湯を捨てる
  9. お湯をコーヒーフィルターに少し注いで、粉を全体的に濡らす
  10. 20秒程蒸らす(要は放っておく)
  11. お湯を注ぐ。蒸らすために注いだお湯を含め、135グラムくらい注ぐ
  12. フィルターからお湯がほぼ落ちたら完成
  13. そのままではコーヒーが濃いのと少ないので、余ったお湯をマグカップに注ぐ(お好きな量)

【初心者の独り言】

  • 膨らむ?
    新鮮な豆だとお湯を注いだ時に粉が膨らむ、みたいな記述があるけど、深煎りの豆だと新鮮でも膨らまない気がするんです。もしくは1人前だけ淹れてるから豆が足りないのかなぁ。
  • お湯の量
    10グラムの豆に通すお湯の量は110ミリリットルくらいが良いのかなぁと思います。上で135グラムって書いてあるのは、豆に吸収される水分が20グラムくらいなのかなぁ、という感じです。抽出されるコーヒーの量が少なくてわびしい、という場合でも、どちらかと言えばドリッパーに沢山のお湯を通すのではなく、抽出されたコーヒーにお湯を足したほうがスッキリした味になると思います。
  • 温度
    最初は沸騰させてた。でも、深煎り豆だと温度は低いほうがいい。これは味で分かる気がする。沸騰させたての熱湯で深煎り豆淹れるとホント不味い、焦げみたいな味になったこともありました。良い豆を買ってきたのに不味い、という時は温度が原因かも。
  • 最初の道具
    コーヒーポットなんて無いので100円ショップのプラスチックじょうろでお湯を注いでました。この人のブログのじょうろと同じヤツです。これでも十分お湯が注げるヨ。沸かすのは別の道具で。

    zumi052nd.blog.fc2.com

  • その他
    他の人に味をみてもらうのは、結構あてになるのでオススメ。

マキネッタ モカエキスプレス コーヒーの粉をバスケットにどれくらい入れれば良いのか? 考察

大変ご無沙汰しております、最近コーヒーを淹れるのにハマっているt-miyajimaです。

さて、以前にもマキネッタ(モカエキスプレス)のコーヒー記事を書いたことがありますが、その時は入門編のような内容でした。

今回、ネットの海をいくら検索しても出てこなかったのをきっかけに、マキネッタでコーヒーを淹れる際にバスケットにどれくらいの量のコーヒー粉を入れれば良いのか? という課題について色々書いていきたいと思います。

多分、随時追記いたします。

 

1.粉の量と抽出量の関係

最初の気付きは、バスケットに粉をどれだけ詰めたかによって、抽出量が変化するということでした。

粉をたくさん詰める(粉を入れた後に一度バスケットをトントンすると嵩が減るので更に入れるとか、バスケットから少し盛り上がる程度まで粉を入れた後に蓋をしめるなどして、なにもしない状態より粉が多く入ったようなイメージ)と、コップ3/4くらいの抽出量でした。

粉をあまり詰めない(上記のことをしない)と、コップ1/2くらいの抽出量でした。

たったこれだけで全然抽出量が違うということに今更気づきました。

なぜかを考えて、次のことに気づきました。

2.コーヒーの粉が水で膨らむ件

よく考えてみれば、コーヒーの粉は水を吸って膨らみます。

逆に、水を吸ったコーヒー粉を固く絞ると水(というか抽出物)が出てきます。

3.バスケットに残った水分量

以上を踏まえると、

  • 粉をたくさん詰めた状態……熱湯が通過する際に固く絞っている状態になるため、バスケット内のコーヒーの粉に吸収される水分が少ない
  • 粉をあまり詰めない状態……熱湯が通過する際にゆるく絞っている状態になるため、バスケット内のコーヒーの粉に吸収される水分が多い

となります。

これはマキネッタでコーヒーを淹れる時、結構なポイントだと思います。

4.水分を固く絞ったコーヒーと、ゆるく絞ったコーヒーの違い

以下はやったことがないので妄想です。あとで時間があればやってみます。

  • 固く絞ったコーヒー……多分まずい
  • ゆるく絞ったコーヒー……まずくない

これはコーヒーをハンドドリップした後の粉を絞って出てきた汁をなめてみれば分かることかなぁと思います。

5.あと考えてみたいこと

  • バスケットに粉がギュウギュウの状態で水が通過する速度とかを想像してみること
  • 逆にゆるゆるの状態ではどうなのか想像してみること

この辺りまで想像してみれば、美味しくマキネッタでコーヒーを淹れるためのコーヒーの粉の量が決定できるのではないかと、半ば確信しています。

なんか物理学的ですね。コーヒーと物理学。うーん、ミステリが書けそう(何)。

【KDJ-ONE】やっと届いたガジェット 開封の儀【Kickstarter】

こんばんは、新しい仕事が体力的にきつかったりするt-miyajimaです。

でも、自分で選んだ仕事なので、頑張ってまいります。

さて、今回はKickstarterで出資したガジェット、KDJ-ONEがようやく届いたので、開封の儀を執り行いたいと思います。(要は時間無いので写真だけで許してくださいお願いします、という感じです)

1.開封の儀(ほぼ写真のみですが許してください泣)

とても暑くて汗だくになる金曜日の夜、KDJ-ONEはゆうパックで届きました。

石巻郵便局から届いたことにびっくり。石巻は2年前に女川に行ったときに通りました。

f:id:dvorak55:20180629232516j:plain

プチプチ梱包をはがすとKDJ-ONEの製品パッケージが現れます。

このパッケージはシンプルでいいと思います。カラー印刷されてなくても問題ありませんよね。

f:id:dvorak55:20180629232520j:plain

側面。

f:id:dvorak55:20180629232524j:plain

横の面には、最近のガジェットではお馴染みな感じで、製品の昨日がアイコンで表示されています。

f:id:dvorak55:20180629232526j:plain

もう片方の面にはスペックとカラーが表示されています。これも最近のガジェットではお馴染みな表示だと思います。

f:id:dvorak55:20180629232529j:plain

箱を開封。取扱い注意の紙がありました。

f:id:dvorak55:20180629232533j:plain

紙を除くと、ついにKDJ-ONE本体のお目見えです。

f:id:dvorak55:20180629232537j:plain

製品の下には何やら四角い凹みがあり、緩衝材に包まれた何かが収まっているように見えますが、これは緩衝材が丸めて入れてあるだけでした。えっ。

f:id:dvorak55:20180629232540j:plain

内容物全体図。

よく覚えていませんでしたが、この製品、USBで充電できないのでしたっけ?

充電用のACアダプタが付いていました。

f:id:dvorak55:20180629232543j:plain

ACアダプタの出力は12V2.0Aとありました。

これならUSB-Cの形でUSB-PDあたりの規格を使えば充電できそうな気もしますが。

f:id:dvorak55:20180629232546j:plain

本体正面。

ファミコンを彷彿とさせるデザインと色合いですが、少し物足りないかも。

f:id:dvorak55:20180629232550j:plain

本体側面 手前。

USB A端子が2つ、Micro USB B端子が1つと、イヤホン・マイク・LINE IN・LINE OUTのジャックが1つずつ付いています。

f:id:dvorak55:20180629232553j:plain

本体側面 右側。 何も付いていません。

f:id:dvorak55:20180629232556j:plain

本体底部。 放熱用?の穴が空いています。

f:id:dvorak55:20180629232602j:plain

本体側面 左側。 充電端子のみ。

f:id:dvorak55:20180629232559j:plain

起動してみた画面。

結構格好いいです。

f:id:dvorak55:20180629232606j:plain

起動後の画面。

音楽編集機器っぽくなってきました。

f:id:dvorak55:20180629232609j:plain

しかし、充電が足りないとのことで、すぐに電源が落ちてしまいました。

また、最近忙しくてKDJ-ONEをいじることができなさそうなので、詳細な紹介はお願いします別の方のサイトなどを見て頂けると大変たすかりますです。←頑張れ

 

今日のまとめ

  • KDJ-ONEはUSB充電できなかったのでしたっけ?
  • KDJ-ONEは案外シンプル。本体と充電器だけで構成されていた
  • パット見どう操作したらいいかわからないので、時間のある時に頑張って操作を習得しましょう

「iPhone Xの形をした氷」開封の儀&レビュー

こんにちは、近々仕事を辞める予定のt-miyajimaです。退職に際して色々とやることが多く忙しい日々ですが、なんだか充実しています。

さて、本日はiPhone Xの予約争奪戦に見事に敗北したt-miyajimaが自らの心を慰めるために作ってしまった「iPhone Xの形をした氷」の開封の儀とレビューをしていきたいと思います。

f:id:dvorak55:20171101215301j:plain

続きを読む

面倒くさがり屋に最高のAirPods & イコライザー『Bass Reducer』で幸せな音楽生活(が始まるはず)

こんばんは、お母さんから貰ったチョコが美味しいです、t-miyajimaです。

今日は昨日購入したばかりのAirPodsと、iPhoneのおすすめイコライザーを紹介したいと思います。

 

1.僕がAirPodsを買った理由

物欲は物欲でも、尊い理由のある物欲であれば幾分か財布の紐は緩むものです。

……さて。

ここ最近、昔のCDを買い漁り、かなり音楽を聞くようになりました。

しかし私は面倒くさがりなので、頻繁に使うようになったBluetoothヘッドホンの電源ON/OFFとか、いちいちMicroUSBに刺さないといけない充電とか、面倒くさくなっちゃいました。

なので、しまいには充電が切れたヘッドホンを放置してました。

これはいけない、どうにかしなければ! と思い、主に部屋でしか音楽を聞かないので、以下に絞って救世主を探しました。

  • とにかく(とにかく!(とにかく!!))充電が楽なやつがいい
  • 電源のON/OFFのために電源ボタン長押しとかやめてほしい
  • iPhoneMacBookで切り替える時に再ペアリングとかやめてほしい
  • 見た目とかどうでもいい
  • ケーブルとか片付けとか面倒なのでワイヤレスがいい
  • ポイントが溜まってるのでビックカメラで買いたい

これらの条件を満たす商品として、前から興味のあったAirPodsを買ってみることにしました。

 

続きを読む

Pebble2のAquaが届いたので開封の儀、初代Timeとの比較、初期セットアップ、日本語化

こんばんは、最近また色々とクラウドファンディングサイトに出資してしまっているt-miyajimaです。

さて、今回は7月頃に出資したPebble社の新製品『Pebble2』が届いたので写真にて紹介し、初期セットアップ、以前より随分簡単になった日本語化について説明したいと思います。 

f:id:dvorak55:20161030195425j:plain

続きを読む