t-miyajima blog

面倒くさがり屋のブログ

【Kickstarter】様々な替芯が使える"TAKUMI Pen"に出資してみた件 〜その1 開封の儀〜

こんにちは。年末年始の休暇中にまとめて記事を書いてしまおうとしているt-miyajimaです。

今回はKickstarterで出資した、色んなボールペンの芯(リフィル)を使うことのできる "TAKUMI Pen" のご紹介をしたいと思います。 

写真が多くなってしまうので、この記事では開封の儀までにします。

1.Kickstarterでの紹介記事

元の記事を埋め込んでみました。この動画を見れば、なんとなくTAKUMI Penのことがわかると思います。

 

TAKUMI Pen: A Minimal & Versatile Stationery by TRONNOVATE Design Laboratory — Kickstarter

 

 2.開封の儀

このペンは送料無料(というか送料込み)なので、会社から帰ったら郵便受けに投函されてました。

f:id:dvorak55:20141229191633j:plain

封筒を開けると2つのTAKUMI Penが。

f:id:dvorak55:20141229191649j:plain

自分の分と、父親にプレゼントする分です。

f:id:dvorak55:20141229191711j:plain

パッケージの裏に内容物の種類がマークされております。自分の分はリミテッドカラーで全種類のキャップ付き、父親の分はマットブラックで丸いキャップ付きです。

f:id:dvorak55:20141229191723j:plain

父親の分の開封は実家に帰った時に行いましたので、ここでは自分の分のみ開封しました。

f:id:dvorak55:20141229191737j:plain

このペンは台湾の人が企画して作っているのですが、お試し用のボールペンとして日本メーカーのSignoが入ってました。台湾でも普通に売ってるみたいですね。

f:id:dvorak55:20141229191748j:plain

右から、説明書、キャップと工具、本体、Signo

f:id:dvorak55:20141229191813j:plain

説明書の裏には組立方法が書いてあります。当初は存在しなかった「バネ」が追加されているみたいです。(これが後に重要なパーツとなります)

f:id:dvorak55:20141229191827j:plain

本体とその他パーツ一覧。リミテッドカラーの場合、キャップは4つ付いてきます。丸い奴、平らな奴、それぞれのクリップ付きです。

f:id:dvorak55:20141229191845j:plain

↓次の記事に続きます……

【Kickstarter】様々な替芯が使える"TAKUMI Pen"に出資してみた件 〜その2 使ってみた〜 - t-miyajima blog