読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

t-miyajima blog

面倒くさがり屋のブログ

面倒くさがり屋におすすめのコーヒーメーカー『マキネッタ』でお手軽かんたんにいれるエスプレッソ

食品 日常

こんばんは。nation blueのやり過ぎで人差し指に水ぶくれっぽいものができております、t-miyajimaです。

さて、今回は面倒くさがり屋の私がマキネッタというコーヒーメーカーを使って簡単にまぁまぁ美味しいコーヒー(エスプレッソ)がいれられるようになった話をしたいと思います。

1.マキネッタって何?

直火式エスプレッソメーカーで、2015年10月現在Amazonで3,500円くらいで買えます。

Googleで検索すると色々と情報が出てくると思うので、この記事では面倒くさがり屋におすすめな理由をメインに説明したいと思います。

f:id:dvorak55:20151025022137j:plain

●面倒くさがり屋におすすめな理由その1……準備が楽

ペーパードリップの場合……

  • 紙を用意する(つまり紙をどこかに保管しておかなくてはいけない)
  • 穴の空いた器具を用意する
  • 抽出されたコーヒーを受け止める容器を用意する

という3つの準備が必要です。

マキネッタの場合

  • マキネッタ本体を用意する

これだけで準備完了です。

f:id:dvorak55:20151025022145j:plain

●面倒くさがり屋におすすめな理由その2……セッティングが楽

Googleで検索するとわかると思うのですが、セッティングがとても楽です。お湯をわかす必要すらありません。

実際にどんな作業かというと……

  • 水をいれる(水道水でOK)
  • コーヒーの粉をいれる
  • 蓋を閉める

だけです。

①水を入れて、

f:id:dvorak55:20151025155846j:plain

②コーヒーの粉を入れて、

f:id:dvorak55:20151025155850j:plain

f:id:dvorak55:20151025155854j:plain

③蓋を閉めるだけです。

●面倒くさがり屋におすすめな理由その3……いれるのが楽

セッティングが完了したらコンロにかけて弱火で4〜5分待ち、音がしたら火を止めるだけです。これで美味しいコーヒーが完成します。

f:id:dvorak55:20151025022205j:plain

弱火で本体を温めるだけ!

f:id:dvorak55:20151025022208j:plain

美味しいコーヒーが出来ました。

f:id:dvorak55:20151025155858j:plain

コーヒーカップにいれて、牛乳を注いでいただきます!

f:id:dvorak55:20151025155908j:plain

f:id:dvorak55:20151025155912j:plain

※牛乳おおめですが、これでも結構苦いです

●面倒くさがり屋におすすめな理由その4……片付け(殺菌)が楽

複雑な構造をしているから洗うのにさぞ大変と思いますが、全然大変ではありません。

本体を放っておくと1時間くらいで冷めるので、コーヒーの粉を容器ごとゴミ箱に持って行きポイします。

f:id:dvorak55:20151025161924j:plain

あとは本体を3つのパーツに分解してそれぞれ水で洗うだけです。コーヒーの粉や汚れは流水や指でこすって落とします。

f:id:dvorak55:20151025161935j:plain

f:id:dvorak55:20151025161938j:plain

洗剤を使わないとバイ菌が繁殖しそうですが、コーヒーをいれるときに本体全体が100℃位に熱せられるので勝手に殺菌されます(多分)。なんと楽なんでしょう。

洗ったら自然乾燥させます。

2.味は?

味は……多少試行錯誤しないといけません。例えば最初にスーパーで買ったKEY COFFEEの粉(中挽き)でいれた時はすっぱすぎてダメでした。次にスターバックスで買ったエスプレッソローストの粉(ペーパードリップ用の細かさで挽いてもらった)でいれた時は苦すぎてダメでした。両方をブレンドしていれたらかなり美味しくなりました。

つまり、豆を買う場所や挽き方、その人の好みによって求める味は変わってくると思いますが、これはどのコーヒーのいれ方を選んでも避けては通れない道だと思います。

3.まとめ

面倒くさがりだけど美味しいコーヒーを飲みたい時には、マキネッタを検討してみてください!