t-miyajima blog

面倒くさがり屋のブログ

40%サイズの自作キーボード入門キット Chavdai40% 《ちゃぶ台40%》を作っています

こんばんは、夏は仕事が大変になるt-miyajimaです。

2020年7月の完成を目標に、新たなる自作キーボード『Chavdai40%』を作っています。

こちらの記事は、Chavdai40%の紹介記事です。

※まだPCBすら製造されていないのにこの記事を書き始めています草

f:id:dvorak55:20200517220538p:plain

Chavdai40%のロゴ(かわいい)
続きを読む

自作キーボードの効率的な静音化を目指す記事

自作キーボードの静音のポイント(多分あってると思う)

音を静かにするということは、以下の2要素を追求するということだと思う。

  • 音そのものを出さないこと
  • 音を響かせないこと

前者は、物と物を接触させるときの衝撃を和らげるほど良い。すなわち、自作キーボードにおいてはルブをすれば良い。ルブをすればするほど音は出なくなる。しかしゼロにはできない。

後者はさらに2つの要素に分類できると思う。

  • 音が響かないようにする
  • 響いた音が他に伝わらないようにする

前者は、キーボードの構造により良くなったり悪くなったりする。雑に言ってしまえば、振動しない固くて重い物にキースイッチをなるべく強力に固定することで改善する。

後者は、キーボードと設置している部分、つまりテーブルとキーボードの設置面をなるべく小さくすることで改善する。もしくは、すごく柔らかいものを敷けば改善する。

また、バネがあることで振動を伝わらなくすることも可能だが、これは結構難しくて、バネのせいで振動が強くなることもある。よく考えないといけない諸刃の剣になると思う。

続きを読む

自作45%キーボードDombrick45の次期キーマップを悩んでいる件

こんばんは、今年の目標は恋人になってくれる女性を探すことに決めました、t-miyajimaです。コロナウイルスの影響が至るところに現れていて恋人探しが難しくなってきている気もしますが……。

去年作成した自作45%キーボードのDombrick45ですが、Bluetooth化が最終的な目標でして、そのために本当だったらBluetoothモジュールの実装を頑張らないといけないのですが、どうもキーマップをどうするかばかり考えてしまう今日このごろ。

どんなキーマップにしようと悩んでいるかを紹介しつつ、自分用のまとめとしても使いたいと思います。

続きを読む

Pebble 2 リチウムイオンポリマー電池交換

とりあえずメモなので前口上とか無しで。

使った道具

・ボンド コニシのGPクリヤー

https://www.amazon.co.jp/gp/product/B00T5XPXIM/

・交換用バッテリー 専用のもの Aliexpressにて購入

Original Replace 160mAh Battery For Pebble Time 2 SE II 2nd Smart Watch Polymer Rechargeable Accumulator AKKU|Replacement Batteries| | - AliExpress

・ハンダゴテ

・ドライヤー

・ピンセット

・カッター

・マスキングテープ

iPhoneの画面とかの隙間に入れて剥がす道具

続きを読む

Bluetoothヘッドホン(ATH-S700BT)のリチウムイオンポリマーバッテリーを交換した話

最近、ウイスキーが飲めるようになったt-miyajimaです。

さて、発売から6年以上、購入から確か4年位は経っているBluetoothヘッドホン(ATH-S700BT)のリチウムイオンポリマーバッテリーを年末年始に交換したので、メモをしておきます。

※詳細な写真がありませんが、書いてある情報は確かに僕が実際に行った内容です。

続きを読む

ATH-MSR7のボロボロになったイヤーパッドをmimimamo並に綺麗にした話

※この記事は省電力設定で書きます

ハイレゾ対応のUSBインターフェースを購入したので、せっかくだからヘッドホンもハイレゾにしようと思い、中古のATH-MSR7を購入しました。

続きを読む

完全に自分のためだけの60%キーボード Dombrick60D 作りました

※本記事は自分のためだけに省電力モードで書いていますので、あまり親切ではありません。ご了承下しあ。

 

Dombrick60Dとは?

f:id:dvorak55:20200215010306j:plain

Dvorak Oriented 60% Keyboard dedicated to Dell

念願のDvorak配列対応45%キーボードのDombrick45を自宅で使っていて感じる不満、具体的には昔のDellのノートパソコンに搭載されていたカーソルキーとPageUp、PageDownがあの位置にあれば最高なのに、という不満を解消し、かつExcel作業やコピペ作業を劇的に速度改善するために制作する自作キーボードです。

それ以外の挑戦はほぼ無し。すなわち、Dombrick45を持ち運びしない前提で拡張するだけになります。

目標があるとすれば、Dombrick45制作の経験をいかして超速で制作するくらいですね。

名前の末尾のDはDellのD。

 

続きを読む